本日 12 人 - 昨日 53 人 - 累計 49676 人
サイトマップ
嗚呼、刻々と迫りくる恐怖に、ただただ身を震わせるばかりの出演者たち。その恐怖を払拭するには、稽古しかないのです。という訳で、頑張って稽古しましょう。(神爺)

本郷真砂町奇譚で、梅川晴美を演じる小杉碧です。

ブログのタイトルが長い、意味がわからない、雑。
この3点が揃ったら私です。

あ、でも、題名と本文が関係することは殆どありませんのでお気になさらずに。

今回の座組、、、元気です。
稽古場が常に笑いで溢れています。

お芝居に真剣に向き合ってる者達だからこその波長と言いますか?
なんか、素敵です。うふ。うふふ。

稽古場は私なんか下っ端の下っ端の下っ端も言っても過言ではないくらいの先輩で溢れかえっています。
なのに、アットホーム。
稽古がいつも楽しみです。

そんな私たちだから見せられるものがあるのでは?と思ってます。

まって、小杉、すごい真面目じゃないですか?
真面目すぎてお腹も空きません。痩せれる!

そんなわけないやん。
誰かにツッコまれた気がした。

さーてさて、
オフの日は体を休めつつ台本とにらめっこしーましょあっぷっぷ。
先輩達に負けず劣らず頑張ります!

次回の稽古時は、まず修一さんのお芝居をガッツリ見て、勉強し。
そのあとは、高谷さんのお芝居を笑わないように頑張り。
そして、姉役の舞さんといい感じで喧嘩して。
座敷童子組であそぼう。

ふふふ。

おやすみなさい。ふふふ。

はじめまして

2020年01月24日
皆さまはじめまして。昨年の8月に札幌から上京して参りました!百島まさしと申します!

この度出演させていただくことになりまして非常に光栄でございます!

舞台の上で思いっきり遊んで面白がっていくのが目標でございますのでぜひぜひ!よろしくお願いいたします!!

しかし初めての東京の冬、、、雪がないことに違和感を覚えつつ札幌とは別種の寒さに驚愕しているところです、、、
風が強くて冷たい!!気温だけ見ると暖かい筈なのに、、、

風邪を引かないように厚着して稽古場に向かいます、、、

皆様、初めまして。
私、女芸人のじゅんこBAN!BAN!と申します。
ちょーちんあんこーというコンビで普段は漫才を中心に活動してます。

芸人をやる前は役者として活動してました。
15才からお芝居を始めまして、私が劇団ゼロカンパニーと出会ったのは25才でした。
そこから約4~5年ほどゼロカンパニーでお世話になり、たくさんの舞台、映像ドラマなどに出演させて頂きました。
通称「ゼロカン」には楽しい思い出がたくさん詰まって
います。

今ではお腹ぽっこり40才のぽっちゃり芸人です!笑
ってやかましいわ!笑

今回、ゼロカンパニー代表の神さんからお声をかけて頂きまして12年ぶりにゼロカン(アドレナリン21)の舞台にゲスト出演させて頂きます。
普段の漫才のステージとは違い別のドキドキ感があります。笑

私のスローガンは「頑張る時はいつも今」です。
出演者の皆様と素晴らしい舞台を創り上げていけるように全力で頑張ります!
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

20200106_011624

悔しい…。

2020年01月21日
みなさま、はじめまして。
この度『本郷真砂町奇譚』に出演させて頂くことになりました、佐々木里菜と申します。

言葉の奥にあるものを引き出したい。
もっともっと鶴子さんと寄り添いたい。
でもまだまだ一向に先が見えてこない。
だから悔しい。

とは言っても、真剣に考え、真面目に笑わせて下さる神先生はじめ座組の方々のおかげで毎回のお稽古が楽しくて仕方ありません。

これからも一歩一歩。

日付変わりまして、今日は晴美ちゃん役の小杉碧ちゃんのお誕生日〜おめでた〜い〜!

E6BC50DC-E52C-45C4-8E32-FAFE83D88F40 5F793C6E-7B57-4DCB-89C6-CFB0563E6764

今日の稽古の話。

2020年01月20日

その日、高橋は戦慄した。高谷先輩の狂人さに。

お袖役が不在だったために、代役で彼に立ってもらったのだが、面と向かったときの圧が大きかった。
もともと、おもしろい人だと思っていたが、稽古とは言え芝居で対面したのは初めてのことである。

油断していた、完全に。

全力で笑わせにくるのだ。いや、もしかしたら、彼は笑わせようとは思っていないのかもしれない。しかし、何をしてもおもしろいのだ。

笑ってしまった。なんなら、吹き出してしまった。とても大事な、シリアスなシーンだというのに。ぺーぺーの高橋は、必死に笑いを堪えようとして堪えきれずに、笑うしかないのである。

問題は、高橋が大の笑い上戸なところにもある。思い出し笑いで軽く小一時間は笑い続ける自信があるのだが、それも敗因のひとつだろう。つまり、今日の稽古の高谷先輩を思い出して、次回の稽古も笑い出す可能性があるということだ。恐ろしいにもほどがある。

必死に作品と自分の役に集中したいと思う。

そんな高谷先輩は電気屋として登場する。瞬きせずに、彼に注目してほしい。


座敷童子の千代役、高橋結希でした。

6BB6D3E8-F118-47EA-86DD-926DC31F74A0 F455B516-2390-47DA-BD28-A990E58344DC

はじめまして。
「本郷真砂町奇譚」に出演させていただきます高谷和幸です。

いきなりなんですが、みなさんは冬場の洗濯物(特に厚手の物)ってどうしてはります?

ボク、仕事先に2日連続で同じパーカー着て行ったらめちゃめちゃつっこまれたんです・・・

・・・アカンの?まだ2日目やで?

ちなみにその2日間の仕事は室内で事務的な内容(人事)やから特に汚れることもなかったんです。

下着は洗う。下着は毎日洗いますよ。
パーカーの中に着てたTシャツも洗います。

パーカーを1日着ただけでもう洗います?
2〜3日着て次の日晴れやったらお疲れ様で良くないっすか?
今なんてファブリーズとか強い味方がいっぱいいてくれますやん?

その時は女性ばっかりやったから共感得られへんかったんかなぁ。

あ、舞台の話全然してへんわ。
次の方に期待してて下さい。

みなさま、素敵な1日を。

4、5年ぶりに舞台やらせて頂きます!
渡邊修一です!
台詞はちゃんと言えるかな?ちゃんとした日本語話せるかな?衣装はちゃんと着れるかな?一人で電車で稽古場まで行けるかな?ご飯は残さず食べられるかな?期待と不安でいっぱいな今日この頃…。
陰ながら頑張らせて頂きます!!

さむいー

2020年01月18日
冬は寒いから嫌いだぁー
目覚ましかけてるのに起きれない、
いや、起きたくない⁉︎
布団から出たくない⁉︎
まるで小学生
今年厄年なんですがネ
大人になれない今日この頃
いや、今までずっと…
そんな人達が集まって舞台するようです。
まともな作品にはならないだろーなー。

さむいー

2020年01月18日
冬は寒いから嫌いだぁー
目覚ましかけてるのに起きれない、
いや、起きたくない⁉︎
布団から出たくない⁉︎
まるで小学生
今年厄年なんですがネ
大人になれない今日この頃
いや、今までずっと…
そんな人達が集まって舞台するようです。
まともな作品にはならないだろーなー。

勝俣英明でした。

稽古1/3を終えて

2020年01月17日
はじめまして
ほにゃにゃちわ
近藤舞です

今日は1.17
阪神淡路大震災から25年たちましたね
当時の私は小学1年生でした
被災して、疎開したのに
当時の事は殆ど覚えておりません
正確には忘れていってる…と、言うのが正しいのかもしれません

生き延びて
こうやって芝居をさせて頂いて
色んな人と芝居をし
色んなお客様に芝居をみてもらって

幸せでございます
震災の舞台とかやってみたいですねぇ

あ…
今回の舞台の事
全然話してないですね

きっと他の方々が面白おかしく話してくれるでしょう!!

では、失礼しましたぁ

E905BB90-D5D4-44B6-BED3-79BA31BDB886

初めまして

2020年01月07日
もう一週間経ってますが、明けましておめでとうございます。
お久しぶりの方はお久しぶり。
初めましての方は初めまして。
「本郷真砂町奇譚」にて脚本を担当しています
山吹そら(やまぶきそら)です。

神さんの作品に脚本として(脚本助手も含めて)関わるのはこれで4作目となります。
今回に関しましては、長き冬眠後のアドレナリン21。
今年は珍しく初詣に行ってきました。

これを機に、少しだけ自己紹介をさせてください。

名前→山吹そら
特技→1人でしゃべり続ける。
最近の悩み→鼻水が止まらない。
最近のマイブーム→面白いシール。
よく行くお店→カラオケ

こんな感じです。
見ての通り面白いことが言えないのです。

役者の皆様は明日か初稽古です。
ワクワクが止まりませんね。
皆様もワクワクで待っていてください。

皆様の御来場を心よりお待ちしております(*^^*)

謹賀新年

2020年01月01日
明けましておめでとう
長い眠りから覚め、気づけば2020年! しかしながら頭の中は、まだまだ冬眠中である。その所為も手伝って、HPの更新方法を忘却してしまった。だから載せたい写真や文章の扱いに支障を来している。取り敢えず、元旦早々にアップしたかったのは、2月に第43回公演を予定している「本郷真砂町奇譚」の告知だが、このブログ面に概要を記載することにする。

本郷真砂町奇譚

制作・演出:神 佑輔   企画・脚本:山吹そら

公演会場:jagaimo劇場 (西武新宿線・鷺ノ宮駅・徒歩1分)

観劇料金:前売り・・・3.000円(一般)/2.000円(学生・シニア) 
      当日・・・3.500円(一般)/2.500円(学生・シニア)

公演日時・・2020年2月6日(木)19:00開演
             7日(金)19:00開演
             8日(土)14:00開演 & 18:00開演
             9日(日)13:00開演 & 17:00開演

※開場は、開演の30分前※上演時間は100分※

決定している出演者・・・佐々木里菜/渡邊修一/高橋結希/勝俣英明/近藤舞
            小杉碧/百島まさし/高谷和幸
            そして客演参加は・・じゅんこBAN!BAN!(ちょ-ちんあんこー)

※あらすじ・・・
 昭和39年11月某日。東京オリンピックも終わり、世の中が通常の生活に戻った頃、文京区本郷真砂町の「清豊荘」というアパートに、新進気鋭の作詞家が入居して来た。作詞家の名は中谷晴弥と言い、仕事面でのスランプに陥っていた。そんな中谷を気遣った音楽プロデューサーの東本が、「清豊荘」を紹介したのであった。中谷はアパートの二階を二部屋借り、一室を仕事部屋にしたのだが、何故かこの仕事部屋に足を踏み入れると、不思議なほど心が安らぎ、創作意欲が増すのだった。そして、更に中谷に安らぎを与えたのは、このアパートの家主で盲目の鶴子だった。鶴子は、近所から訝しがられるほど謎に満ちた存在であり、やがて中谷も彼女の持つ不思議なエネルギーに気づくのだが…。
果たして、この安らぎに満ちたアパートで、若き作詞家は何を体験するのであろうか?
恋有り、歌有り、劇中劇有り、ドタバタ有り、そして最後に感動の・・・是非、御来場下さい。お待ちいたしております。