本日 13 人 - 昨日 53 人 - 累計 49677 人
サイトマップ

嗚呼、緊急事態宣言・・・

4月1日に更新してから早くも一ヶ月が経過。二週間後には第45回公演が本番を迎える。
今回は早くから準備した事も有って、珍しくも順調に事が進んでいた。
ところが、ところが、である。先週になって突然の驚愕発表が有った。
御存知の「緊急事態宣言」がその驚愕の元だった。
だが、我々の本番は5月14日からの3日間だ。
辛うじて宣言解除予定の12日をクリアーしている。
だから何とか本番に漕ぎつけるのではないか。
そんな一縷の希望を胸に毎日の稽古に精を出している訳だが・・・
もし、もしも……緊急事態が延長された場合はどうしたら良いか! 
この問題が大きくのしかかって来たのである。
そこでこの難問に対処すべく臨時の会議を開き、出演者の屈託ない意見を聞いてみた。
その結果、非常事態宣言が延長された場合、万が一を考え「延期」するという意見が大勢を占めたのだった。
では延期した場合の再公演をいつにするか? 
様々な意見が出されたの中で、余り間を開けては意味が無いという判断から、6月と8月の二案が浮上。
そこで更なる緊急事態宣言を見舞う可能性も考え、6月の公演が不可能な場合は8月にスライドさせるという意見にまとまったのでした。
ただし、上演日時の詳細は、後日の告知とさせて下さい。
兎に角、このような状況であるがため、必ずや5月14日に公演が催されるのではなく、緊急事態宣言の解除のタイミングによって、我々の45回公演は流動するという事であります。
どうか皆様、その旨お含みの上、ご協力お願い致します。   神 佑輔

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):