本日 27 人 - 昨日 50 人 - 累計 38161 人
サイトマップ

九ヶ月ぶりの更新です!!

九ヶ月ぶりの更新です
当ホームページの書き込みを滞らせていた原因は、アドレナリン21主宰の神佑輔(自称・神爺→ジンジイ)による怠慢に他なりません。お立ち寄りくださった皆様に心よりお詫び申し上げると共に、このコロナ禍にも関わらず、44回公演を決行する旨の告知を致したく思いますので、御一読くださりたくお願い致します。

次回、第44回公演は「東村山ものがたり」と題した作品で、とても奇天烈な内容です。サブタイトルの「二丁目はどこだ?」を縦軸にし、横軸に登場人物の人間性を描いたお話なのですが、かなり支離滅裂な進行になっている感は否めません。それどころか、若者世代の知らないマニアックな歌やコントが登場する事で、カオスな展開となっているようです。更にはコロナ対策の一環として、演者がマスクを着用したまま演じますので、完璧な発声には程遠い状況となるでしょう。そんな状態での公演ですが、多少なりともお気を惹かれた御仁は、是非是非ご来場いただければ光栄至極に存じます。

では、ここで主演女優さんの紹介です。
今回、主演は神爺の公演に常連で出ている小杉碧(こすぎあおい)です。小狸のように愛くるしい(?)碧ちゃんは、なんと都立東村山高校の卒業生だったのです! という訳で、作品に賭ける情熱を買って主役の座を勝ち取ったのでした。当然、その安定した演技力も含めての登板であります。因みに神爺は遥か大昔、東村山市立第三中学校を卒業しております。よって東村山には熟知しており今回はノスタルジーの塊りとなって脚本演出に精を出している次第であります。しかもですよ、公演会場は西武戦新宿線の鷺ノ宮に在る「jagaimi劇場」です。鷺ノ宮駅から下りの電車に乗って13駅で東村山なんです。
何れにせよ、偶然とはいえ東村山と共通事項の有る関係者や交通機関が本作品の後押しをしてくれているようで、小杉碧以下演者全員が、安心して取り組んでいるようです。
尚、他の出演者の履歴等は、本人の手で当ホームページに記載してもらうのでお楽しみに。

東村山ものがたり

■公演日時・・・令和2年12月4日(金)・5日(土)・6日(日)
       4日(金)19:00開演
       5日(土)14:00開演 & 18:00開演
       6日(日)13:00開演 & 17:00開演
■料  金・・・ 前売:2.500円  当日:3.000円
       ※前売は、大学生・一般2.500円/シニア・高校生以下2.000円
■出  演・・・小杉碧(典子)/高橋結希(陽子)/百島まさし(まさし)
       佐々木里菜(真理)/近藤舞(辰子・ナオコ)/安本舞(里美)
       とうふ(変な老人)
■会  場・・・jagaimo 劇場 東京都中野区鷺宮4-1-13 吉田ビルB1
           (西武新宿線・鷺ノ宮駅北口から徒歩1分)
画像 画像

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):