本日 24 人 - 昨日 58 人 - 累計 43902 人
サイトマップ
本年元旦の更新以来、当HPを90日間も放置していました。この放置は、いつもの悪い癖がそうさせたのではなく、体調不良により精神バランスが不均衡になった為であります。
そもそも私の身体はここ数年、病気のデパートと化しています。その内訳は、無呼吸症候群、夜間頻尿、肺機能低下、不整脈、中度の糖尿、エコノミー症候群等々。まだまだ他にも細かい症状が幾つも有り、身体はほとんどボロカス状態です。
こんな状況なので集中力が欠乏し、机に向かっても30分ともちません。それもこれも6年前に患った脳梗塞が元凶だと自己診断しております。ですが、温かい日が続くこの数日、お陰様で体調が芳しいこともあってHPの更新を思い立った次第であります。
因みにこの放置期間に次回公演の詳細が決まり、ボロカスになった身体に鞭打って、既に始まっている稽古にも集中しております。
今回の作品は、「奇跡のウルトラ8SP」という奇抜なタイトルですが、昨年末から今年の厳寒期にかけ布団の中で考えながら熟成させた、涙無用の下町ドタドタコメディーであります。では、以下に公演の詳細を綴ります。

    アドレナリン21 第45回公演 「奇跡のウルトラ8SP」概要
     
               …… ものがたり ……

台東区の御徒町近くに建つ「大藪総合病院」は、築50年を経過し劣化が目立ち始めた為、リニューアル工事が施されていた。この工事の影響を受け病院の業務は一切停止となっていたのだが、敷地内に建つ機材倉庫内を改装して歯科と泌尿器科だけが業務を行うことになった。というのも、この二科は大藪総合病院の看板だからであった。ところが受診する患者たちは、いずれ劣らぬ奇人変人ばかりで病院を時間潰しの社交場としか考えていないような輩である。ところが、ここに集う奇人変人を相手に一儲けを企む悪党が……。物語は、この臨時の待合室で起きる患者のこもごもを、80分にわたりほぼノンストップで展開するドタドタ劇です。

               …… キャスト ……

・佐々木里菜(元ヤクルトレディー) ・安本舞(元女子プロレスラー) ・高橋結希(老齢の商店会長) ・百島まさし(大金持ちの御曹司) ・近藤舞(根暗で頻尿症)
・小杉碧(怖い看護師) ・とうふ(短気な歯科医)

            …… 公演日時・料金・会場 ……

■令和3年5月14日(金)・15日(土)・16日(日)
14日(金)…19:00開演
15日(土)…14:00開演 & 18:00開演
16日(日)…13:00開演 & 17:00開演

■料金
前売り/一般……2.500円   シニア・高校生以下……2.000円
当 日/一般……3,000円   シニア・高校生以下……2.500円

■会場
Jagaimo劇場(中野区鷺宮4-1-13 吉田ビルB1)

■コロナ対策
入場時に体温測定及び手指の消毒を励行。場内換気は劇中数次にわたり敢行。
出演者もマスク着用。

※今後、再度の緊急事態宣言が発令された場合、公演の延期もしくは中止を想定しております。

開けましておめでとうございます。皆様にとって最良の一年となりますことを心よりお祈りいたします。

さて、人類の運命を左右するかも知れない2021年に突入です。一日も早く灰色の時代から抜け出し、心の底から笑える日が来ることを祈るばかりです。斯く言う神爺もいろいろ思う事が有り、午前3時を期し寒風の中を原付に跨り浅草寺へ向かいました。ところが到着して驚いたのは参詣する人の少なさでした。しかも参道の左右に軒を連ねる土産屋の大半がシャッターを下ろして休業状態だったため再び驚いてしまいした。そして例年なら延々と行列を作って参拝までに数十分を要したはずが、まるで嘘のようにガラガラの状況だったのです。そしてそして、何処を見回しても的屋さんの営む屋台が無いではありませんか! 改めてコロナの恐怖を感じた次第です。
そんなこんなで些か心が落ち込んでしまいましたので、気を取り直した時点で改めてブログの続きを書き込みたいと思います。ではでは。

浅草寺・元旦

またまた更新をさぼって惰眠を貪っていた神爺ですが、改めて今年を振り返ってみると、舞台公演が僅かに2作品だった事が心残りでなりません。やりたい事や成すべき事をあの忌まわしきコロナに妨げられ、虚無感に浸ってしまったのは私だけではないでしょう。
因みに、こんな状況が来年も続くかと思うと人生を投げ出したくなってしまいます。しかし、悲観してばかりいるわけではありません。人類は想像をはるかに超えた叡智を武器に、必ずやコロナ撲滅の凱歌を上げるであろう! そんな期待も心の中に存在しているのです。ですから今は、この一縷の望みに総てを託したく思うと同時に、医療に従事する方々の御健闘を心よりお祈り致したく思います。それでは手短に来年の抱負を語らせて戴きます。
明日から干支は丑。そこで丑に因んでのんびりスケジュールで舞台や映像の制作を考えています。先ずは3月乃至4月に舞台公演を実施し、5月以降に映画館での単館上映を前提にした長編映画の撮影に当て、秋から冬にかけ舞台という予定を慌てず焦らずのんびりと消化しようと考えております。尚、それらの詳細は年明け後にお伝えしたいと思います。
では皆様、良い年をお迎えください。 アドレナリン21 主宰 神 佑輔

「東村山ものがたり〜二丁目はどこだ?〜」ご観劇頂き誠にありがとうございました。

ご挨拶遅くなりごめんなさい。
たくさん方々の応援、ご協力のおかげで無事終演はできたものの心からはほっとできず。
ここへきて、やっと解き放たれた感じです。


「コロナぁぁ…」と思う反面、今回の公演に関して、延期、中止以外、「この状況下だから」と言いたくない自分もいました。


時間はいつでも限りあるもの。お客様の心に届くお芝居をすることが今の私にできる全てなんだ。ただそれだけ。楽しもう。不安をかき消す対処法はシンプルなものだったり。



きっと、神先生はじめ、座組み全員が同じ気持ちだったと思います。お芝居が大好きなみなさまですもの。



ひとりじゃないって〜、素敵なことね〜♫



今になってより響く歌詞だなぁ。


なんだか真面目に語ってしまいました。
裏エピソード等は、またふと投稿したいと思います。


ぐんと冷え込んできましたので、暖かくしてお過ごしください。



西村真理役 佐々木里菜

皆様こんばんは(*^^*)

そして、お久しぶりです!
東村山ものがたりで里美役を演らせて頂いた安本舞です。

改めまして、東村山ものがたり~二丁目はどこだ?~に御来場下さった皆様本当にありがとうございました。

1週間前は初日だったんだなぁと思うと本当に時間が経つのが早いと感じております。。

何故か初日と千秋楽でものすごく緊張してしまい足が若干震えてましたが、楽しく演らせて頂くことができました。

今までの公演の中で1番稽古時間が少ない状況で小屋入りして、小屋入りしてからとにかくみっちり稽古をして、臨んだ公演でしたが、このメンバーだから演りきれたと心の底から思える感慨深い公演になりました。

今回コロナ禍という状況にも関わらずたくさんのお客様に観て頂けて、温かい拍手を頂けて、本当に本当に嬉しくて胸がいっぱいになりました。

終わってからはやはり寂しくはなってしまいますが、公演が終わった次の日に神さんからお電話を頂き、元気になったのでまた前を向いて頑張りたいと思います。

連日コロナの感染者が増えてるニュースを目にして悲しい気持ちにはなりますが、アルコール消毒と手洗い・うがいを徹底しマスクで予防しつつ感染対策をきっちり行い皆でコロナを乗り越えましょう!!

また年が明けたら皆様と劇場でお会いできるのを楽しみにしております!!

またその内ブログに現れたいと思います!!

皆様本当にありがとうございました!!

メリークリスマス&そして良いお年を!!

安本舞でした!

エモいと言われた舞台上の写真を載せます(*´∀`*)

20201206_162125

次のページ